owo7

作成日
2017-11-26
更新日
2020-12-27
カテゴリー
仕事

ファミマの新レジ「次世代 POS レジ」のガッカリ感

今年の 7 月から導入が開始された新レジ「次世代 POS レジ」が、僕の勤めている店舗にも導入されました (と言っても 2 ヶ月くらい前の話なんですけど)。

ネットニュースや他のブログでは結構ベタ褒めされていたので、地味に期待していたのですが、実際に使ってみるとそれはもうガッカリですよ。文句 & 文句しか出てこない。

なので今回はひたすら文句をつけていきたいと思います。

客層キーの廃止

「で?」って感じ。

まず客層キーを廃止する元々の理由って正確なデータ収集ができないから残す理由がなかっただけだと思うんですよね。なぜなら、もし全国のスタッフさんが「正確に、正確に……」と考えて押そうとすると 100% レジが追いつかなくなるから。

それなのにいかにも「スタッフの負担削減を考えて、客層キーを廃止しましたよ」みたいな態度を醸し出している本部には腹が立ちますね。現場のスタッフのことなんか 1mm も考えてないくせにね。

ポイントカード・ファミポート券・代行収納のスキャン時に行う余計な操作の廃止

まず旧レジでは、ポイントカードや代行収納などを読み取る際に専用のボタンを押したりしなきゃいけなかったんですよね。もし押し忘れて読み取ろうとすると、前時代的なサウンドのエラー音が鳴り続けます。客も「何かあったのか?」と言わんばかりの表情で注目してくるほどにうざったい音です。

そして今回その余計な操作がなくなったと聞いて、これは「ワクテカが止まらない!」と。

しかし、そんな幻想はすぐに崩れ去りました。年齢確認のボタンがタッチされたときに、スタッフ面に通知されるポップアップ。それが表示されているとポイントカードのスキャンが通りません。けれど商品のスキャンは通るので非常にややこしい。これは開発者が無能すぎる。

他にも、相変わらずファミポートは同時に処理できない。代行収納は枚数の指定で操作が必要。ほとんど効率化されていないどころか、年齢確認のパネルが導入されたことによって効率が低下。

スタッフ面パネルの角度がクソ & クソ

これは店舗との相性にもよるかもしれない。とりあえず旧レジと比べて角度が奥に倒れすぎていて、照明の反射がぱない。身長の低い女性スタッフは画面がほとんど見えていない。これは実害あるからクソ。

レシートが出てくるところのスペースが狭くなりすぎ

繁盛してる店舗なら分かると思うんですけど、3 人連続だったらもう溢れかえりますよね。旧レジではこんなことなかったのになぁ。

レジマイナスが連続で行えない (?)

最近レジマイナスを連続で行うことがないから自信ないけど、確かダメだったはず。いちいちレジマイナスってパネルを押すところからだったはず。もうね、バカかとね。

最後に

なんというお粗末な記事なんだ。代案も出さないし、プログラミングもバッタレベルの分際で生意気言って……。すみませんでした!!